あたしより先に逝ったら許さないから

引竜第二ダム

2018/07/06

7/11、山形県河北町、引竜第二ダムに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20151020225652j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20151020225653j:image:w400
アースダム*1。


f:id:kazu_ma634:20151020225654j:image:w400
天端*2は立入禁止。


f:id:kazu_ma634:20151020225655j:image:w400
ダムを後ろから。
こっちから見るとロックフィルダム*3に見える。


f:id:kazu_ma634:20151020225656j:image:w400
ダム湖。

*1:おもに土を使って造られたダム、規模は小さく貯水池や調整池として使用されることが多い

*2:ダムの一番上の部分

*3:rock fill dam、主に岩石で造られたダム

昨日はお外で散髪に失敗したわけですが、今日も同じことの繰り返しとなってしまいました。

歯科医院でフッ素塗布をしてもらおうと、予約して行ってきたのです。今度はすぐに診察台に呼ばれたものの、最初は歯の写真撮影。口を大きくあけたままにできるようにするための器具(といってもプラスチック製の簡単なもの)をあてられ、最初は言うことをきいてちゃんと口をあけたりしていたものの、何枚もデジカメで写真を撮られてるうちに、やっぱりだんだん嫌になってきてしまいました。次は口に鏡(ステンレス板)をつっこまれで歯の裏側の撮影で、もう暴れだして。歯科衛生士さんに歯を磨いてもらうのに逃げまわり、レントゲン室やら、他の患者さんの部屋に入ってもう大変! いざ、お医者さんに診てもらいながらフッ素塗布、となったら、泣いて嫌がって、上の歯だけで終わりにしてしまいました。その間にも、下の子はうろうろして器具や紙コップをさわったり、診察台に頭をぶつけたり、待合室に勝手に帰ったり…。

以前はこういう場面でもわりと言うことをきいてくれてたのに、こんなふうにイヤイヤ言うようになっちゃって。理由は「フッ素がまずかったから」とか言ってましたが、昨日の美容院にせよ今日にせよ、異様な雰囲気なんだか嫌になってしまったのでしょう。いろいろ考えられる頭になって、成長して良かったと思う点もあるのですけどね。

会計を済ませてふと見上げた鏡に映っていた自分は、まさに、幼児にふりまわされてくたびれた母親の顔、でした。がっくり。orz

f:id:m_uta:20160618103925j:plain
6月に植えたときはこんなだったサツマイモですが、

f:id:m_uta:20161008080146j:plain
畑中を覆いつくさんばかりの勢いで伸びてますよ。
ぼちぼち収穫しましょうかね。

まずは掘りやすいようにツルをハサミで切って。
イモを傷つけないようにスコップでそ〜っと掘り上げます!

f:id:m_uta:20161008084828j:plain
いも〜。

これは「なると金時」。

f:id:m_uta:20161008085348j:plain
とりあえず1畝分掘ったところで突然の雨。
やむなく作業中断。
残りはまた後日ですな。。。

f:id:m_uta:20161008085504j:plain
本日の収穫。

(。・ω・)ノシ

ダム技術センター主催の第30回ダムフォトコンテストにて入選しました。
第30回ダムフォトコンテスト審査結果


著作権が向こうに渡っている関係上、写真をアップできませんが、長井ダムの写真となります。
ちなみにブログではこのときに訪れたものです。
kazuma634.hatenablog.com


また、ダムカレンダーとして公開されているので、是非使ってみてください。
ちなみに私のは1月の担当となっています。
2016年カレンダー

K143 青い夜 青い猿 音13

 

K143

人にはそれぞれ、その人の「徳分」あり。

それに気づいて大切にする。

心に決めれば、すべてが成就へ向かう。

『越川宗亮著書「古代マヤ暦 13の音シンクロ実践編」』

青い猿の13日最終日

今日は「青い夜」のエネルギーが影響します。音は13。キーワード「没頭」。

現状を維持し没頭することで集大成へ。

そして、変化の青い猿の13日間の最終日です。

「人に夢を与える生き方」

今日は自分の想像や直感を大切に、そんな生き方を、ありありとふくらませ、描いてみましょう。自分が集中できること、没頭できることに向き合いましょう。

この13日間を振り返ってみる。

「目の前の人が最高の縁」いかがでしたか?

そして最終日の今日、改めて目標設定を確認してみましょう。13日間で変化した自分をみつめてみてください。楽しんで夢をふくらませてみてくださいね。

出来事すべてを夢の実現へのヒントとして越える日です!

 

明日からは「黄色い種」の13日間が始まります。

種を開花させるために、まだまだ魂の覚醒の旅は続きます〜☆

 

f:id:mayamuluc249:20160511103826j:plain

 

 

バイト帰りにお散歩〜*(^o^)/*

f:id:pinkstrawberryflavor:20160331002201j:image

うさちゃん:「道路脇でお花見できます♪あー。レジャーシート持って来ればよかった〜」

ファラオ:「弁当とおやつもな♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160331002207j:image

バイト先の方にもらえた超かわいいクッキー!!
ピンクのハート〜*(^o^)/*

マリーちゃん:「ちょうだい♪お皿に入れて♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160331002223j:image

こちらもバイト先の方にもらえたおやつ〜*(^o^)/*

f:id:pinkstrawberryflavor:20160331002239j:image

しかも!
パックンチョの中に大好きなアリエルが〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

初めて〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

嬉しい!!!!!

ハート型のパックンチョまで!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160331002316j:image


1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

寂しい感じ♪

2018/07/03

夕暮れ前の空と紅葉 

DSC_6175

青空とは違い夕暮れ空はなぜか寂しい気持ちになる
太陽の光が葉っぱを透かし光ってるように見える

もっともっとキレイな紅葉を切り撮っていこう

 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
 
 

f:id:tznbchuo:20160224181002p:plain

さてさてまともな紹介記事第一回目はこちらの漫画。

 

ムシヌユン(著:都留泰作)←第1話試し読みできます

 

どうでもいいけど頻繁にムシユヌン?ムシヌユン?とタイトルを覚えられない。カタカナ難しい! 

 

粗筋は、万年院試浪人している昆虫博士の夢を諦めきれないアスペでキモい童貞落ちこぼれ学生が、夢半ばで実家の沖縄の離島に帰った後、宇宙から飛来した謎の物体からとんでもない目に遭い、湧き上がる性欲と初恋の人への恋慕でアレやコレする漫画です。今のところ。(3卷時点)

 

 

 

 

f:id:tznbchuo:20160224233149j:plain

f:id:tznbchuo:20160224233158j:plain

うわなんだコレキモッッッ

 

この絵とか虫とか下ネタとかマジ無理…何考えてんのか意味ワカンナイ…

 

表紙と導入部で早々に判断した貴方、それは間違っている。

 

……とフォローしたいところだが

残念ながらその感覚はあながち間違っていない。 (絵は兎も角)

 

というのも巻を読み進めても依然物語の核心部分については殆ど明かされないままだし、とある事象による性欲の暴走描写はエスカレートしていく一方であり、既刊3巻を読み終えたところで素直な感想として

f:id:tznbchuo:20160224234301j:plain

これ作者どんな顔して描いているんだろう……

と思う次第である。

 

 

 

……。

ではなぜ今回わざわざ紹介しようと思ったのかというと

それは都留泰作氏の前作、

 

f:id:tznbchuo:20160224223045j:plain

ナチュン(全6巻)がひとえにハードSFコミックの怪作だったからである。

ナチュンも4巻あたりまで物語の核心に触れるような大きな転換がなく、それまでは専ら美しい沖縄(ウチナー)と漁師(ウミンチュ)社会と、伏線となりそうなSFテクノロジー要素とニライカナイのような神秘的沖縄民俗が多少触れられている程度。

4巻以降のその作風の変貌振り、いや、ハードSFの正体を現したあとのこの漫画の怒涛の情報量は実に凄まじく、設定を裏付ける細部に渡る意匠のこだわりとそれらが複雑に絡み合った最終的な物語の顛末は並の漫画にはないものだった。SF好きに是非オススメ。

とまあ長くなりそうだしうまく説明する自信がないので詳しい内容はまた今度。

 

 

ムシヌユンも3巻の最後にしてようやく物語が大きく次のステップに移ったところで終わったので、一見気付いていないこれまでに散りばめられた伏線がどういう引金で判明して活かされるのだろうか。

今後も目が離せない驚きの展開に期待したい。

 

f:id:tznbchuo:20160224233127j:plain 

う〜ん期待したい!!!!!!!!!

 

 

 

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 都留泰作
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

 

 

ムシヌユン 2 (ビッグコミックス)

ムシヌユン 2 (ビッグコミックス)

  • 作者: 都留泰作
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

ムシヌユン 3 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

ムシヌユン 3 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

  • 作者: 都留泰作
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ナチュン(1) (アフタヌーンコミックス)

ナチュン(1) (アフタヌーンコミックス)

  • 作者: 都留泰作
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/02/21
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

roosterteeth.com