9回目は「1日目(その2 台湾桃園國際機場→臺北松山國際機場)」に続き「1日目(その3 MRT台北車駅→1日目終了)」の話し。

18:00 MRT台北車駅
台湾に来た目的の一つである台湾高鐵こと、日本の新幹線が初めて海外に輸出された台湾高速鉄道に乗るため、3日目の切符を買いに台北駅へ。
窓口で「Japanese OK?」と聞くも「No」と言われたので、渋々自動券売機で英語表示にして操作するがどうもうまくいかない。
一か八か繁体字に切り替えるとすんなりと購入…やっぱり漢字の方がいいね。
最短で行ける片道1時間半の車両(日本で言えばのぞみ)を選び、帰りの分も同時購入。片道約3000円。
▼台北車駅
f:id:nekosogiradical:20120723222455j:image:w360

また、せっかくなので近くにあった三越(新光三越)にも寄ってみたがさほど興味を惹かなかったので直ぐに出てしまった。
▼新光三越
f:id:nekosogiradical:20120723230334j:image:w360

19:00 MRT士林駅
「台湾と言えば夜市」で、その中でも代表的な「士林夜市」に向かった。
士林駅を出ると士林夜市の方向を指した看板があるが、ここから500m近い距離があるらしい。
乗ってきた電車の逆方向(方面)に向かって歩くと、台北モバイルの看板の横にあの絵が…
▼小学生が好きなあのマーク
f:id:nekosogiradical:20120724002503j:image:w360

▼士林夜市
f:id:nekosogiradical:20120724002504j:image:w360

偶然入ったところにガイドに書いてあった「原上海生煎包」が。
10人くらい並んでいた所について、2〜3分もすれば順が来てピースをすると2つ詰めてくれた。
▼原上海生煎包
f:id:nekosogiradical:20120724002505j:image:w360

▼その場で手作り
f:id:nekosogiradical:20120724002506j:image:w360
f:id:nekosogiradical:20120724002507j:image:w360

とりあえず、有名なものは食べとかないとと思い「胡椒餅」。
▼胡椒餅
f:id:nekosogiradical:20120724002508j:image:w360

胡椒餅が満腹感を満たし始めたので、買わずに見て回る。
▼果物売り
f:id:nekosogiradical:20120724002509j:image:w360

そこに!豪大大雞排(ジャンボフライドチキン)のお店が。
顔以上に大きフライドチキンが55元(約150円)だからか列も20人近く並び、揚げても揚げても売り切れてるので15分ほど待ってようやく買えた。
▼豪大大雞排(ジャンボフライドチキン)
f:id:nekosogiradical:20120724002510j:image:w360
f:id:nekosogiradical:20120724002511j:image:w360

完全に満腹になったものの飲み物が欲しくなったので今度はタピオカミルクティー。
▼珍珠奶茶(タピオカミルクティー)
f:id:nekosogiradical:20120723230343j:image:w360

水分補給もできたので、最寄りのMRT剣潭駅から帰る。
▼士林の夜
f:id:nekosogiradical:20120724002513j:image:w360

▼ケンタッキーも
f:id:nekosogiradical:20120724002514j:image:w360

20:30 ホテルへ戻る
西門駅を降りてホテルへ戻る。
途中、日本だと当たり前のようにあるが、まさkここで見るとは思わなかった「NTT docomo」のロゴ。
ドコモショップではなく外から中を除くとauやSoftBankのロゴも見えたのでただの代理店のようだった。
▼NTT docomo
f:id:nekosogiradical:20120723230353j:image:w360

直ぐ側にあるファミマで水とお茶を買い、デザートに全家ファミマの「開喜厳選」シリーズのオーギョーチを買う。
総額80元ほどでもちろんEasyCardで決済。安い。